Your browser is not fully supported. Please upgrade your browser.

スキップする
コラボレーション

インターナショナル・ウールマーク・プライズ

インターナショナル・ウールマーク・プライズ (IWP) は、メリノウールの美しさと多用途性を表現する、世界中の優れたファッションデザイナーに注目する。同プライズは次代を担うファッションスターたちのための世界でも最も権威ある賞となっている。

インターナショナル・ウールマーク・プライズは国際羊毛事務局によって1953年に初開催され、翌年にはアイコニックなファッションデザイナー、カール・ラガーフェルドとイヴ・サン=ローランが受賞した。今日でもインターナショナル・ウールマーク・プライズは、オーストラリア産メリノウールを使用する優れたデザイナーを継続して発掘している。IWPは国や文化を超え、60ヶ国以上のファッション発信地から、インターナショナルなファッション業界で名が知れる前の新進デザイナーにスポットライトを当てる。IWPは優れたデザイナーのサポートを行うというザ・ウールマーク・カンパニーの伝統に従い、素晴らしい作品製作のためにウールを世界を先導していく革新的なデザイナーの手に委ねる。

インターナショナル・ウールマーク・プライズ

ウィメンズ部門の優勝コレクションを購入する

「なりたいと願えば何にでもなれる。けれど、つまらない人間にだけは絶対になってはいけない。これが私のモットーです」とは、デザイナーのガブリエラ・ハーストの言葉だ。実際、ガブリエラ自身の多方面にわたる人生の歩みも、2015年にスタートさせた自身の名を冠したラグジュアリーな衣料ブランドも、この信条が説明してくれる。2016/17インターナショナル・ウールマーク・プライズのウィメンズウェア部門の受賞者であるハーストがデザインするのは、強い女性のための強い洋服だ。「私のコレクションのアイテムは、全て女性からインスピレーションを得ています」と、この40歳になるデザイナーはマンハッタンにある自身のスタジオで語った。壁は美術家リー・ジョンソンの作品で覆われていた(ハーストは季節ごとにアートスケープを変える)。

さらに読む

インターナショナル・ウールマーク・プライズ

メンズウェア部門の優勝コレクションを購入する

1月にイギリスのデザインデュオ、コットワイラーのベン・コットレルとマシュー・デインティは3つの授賞式に登場した。ロンドンのメンズショーに始まり、次にフィレンツェのピッティ・ウォモ、最後はパリのインターナショナル・ウールマーク・プライズで優勝トロフィーを持ち帰った。「たいへん権威のある賞で、世界規模での注目は想像を超えるものでした。メディアの多さも私たちには信じられないものでした。今回の受賞は間違いなく私たちのブランドに新たな顧客をもたらしてくれます」と、デインティは振り返った。

さらに読む

インターナショナル・ウールマーク・プライズの審査員にはヴィクトリア・ベッカム、デイム・ナタリー・マスネDBE、ミロスラヴァ・デュマら、ファッション業界のまばゆいスターたちが名

地区大会は世界6地域、アジア、オーストラリア・ニュージーランド、イギリス諸島、ヨーロッパ、インド・パキスタン・中東、米国で開催される。各地区大会の受賞者には賞金が授与され、ファイナル大会に進む。ファイナル大会は伝統として、世界各地の主要なファッションウィーク期間中に開催される。ファイナル大会のメンズウェア部門とウィメンズウェア部門の受賞者にはいずれもさらなる賞金が贈られると共に、メリノウールのカプセルコレクションがインターナショナル・ウールマーク・プライズのリテール・パートナーのネットワークを通じて、世界一流のブティックやデパートで販売される機会が与えられる。

同じく重要な意味をもつのがトレードパートナー・プログラムで、受賞デザイナーを最高のウール・サプライヤー、エキスパートで構成される審査員、さらに今後のビジネスに関する指針を与えてくれる知識豊富なメンターと結びつける。また、ザ・ウールマーク・カンパニーのグローバル・ネットワークを介して、デザイナーと主要な紡績業者やテキスタイル・メーカーとのパートナーシップを確立する。それにより、デザイナーのビジネス構築期を支えるとともに、ファッション産業のダイナミックな未来を確実なものにする。

ビデオ
マッシュ― ミラーとボディスがインターナショナル・ウールマーク・プライズを受賞。