Your browser is not fully supported. Please upgrade your browser.

スキップする

3D メリノ(ニットウェア)

29 11 2018
イノベーションをもたらすのは消費者のトレンドです。3D メリノウール・ニットウェアは衣類に3次元の要素を付け加えます。

テクノロジー

ニットファブリックまたはガーメントに染料の代わりに透明なポリマーで印刷を施します。ポリマーはポリウレタン製で、ウールのニットウェアの縮充やフェルト化を防ぐ機能を果たします。

ポリマーは拡散や精度の低下を防ぐために濃縮されたペーストから塗布され、熱処理または10時間から12時間の間室温でのバッチ加工で定着します。その後の洗濯で印刷を施していない箇所にフェルト化や縮充が生じ、ファブリックに繊細なパターンを生みます。

ぎりぎりまでフェルト化を行うと、シアサッカーのような効果が得られます。

特徴

  • 梳毛ニットウェア向けのフェルト化とそうでない部分を組み合わせたパターン。
  • ウール紡糸ニットウェア向けの縮充とそうでない部分を組み合わせたパターン。
  • 手洗いで洗濯して下さい。
  • ガーメント全体、またはアクセントとして一部にお使いいただけます。

3D メリノ ニットウェアについて詳しくはお近くのWoolmark Companyオフィスにお問い合わせ下さい