Your browser is not fully supported. Please upgrade your browser.

スキップする
最新ニュース

ファッション

ファッション

適切な着こなし

女性のためのスーツを一層スタイリッシュなものにするために、オーストラリア出身のデザイナー、ディオン・リーが取り入れたもの。それは、自身の国の最大の輸出品であるウールだ。リーによるカプセルコレクション “SUIT” は、ウールをふんだんに使った10作品で構成される。”SUIT” はブランドのDNAをより進化させたもので、これまで十分対応されてこなかったキャリアを持つ女性向けのスーツ需要に応えるものだ。リーはこのブランドの拡大の機会に、初期から彼を勇気付け導いてきた女性たちへの敬意を表している。

オーストラリアのデザイナー、ディオン・リーが、女性のためのスーツを一層スタイリッシュなものにするために取り入れたもの、それは自身の国の最大の輸出品、ウールだ。

 

さらに読む

ファッション

ザ・ウールマーク・カンパニーはパリ メンズ コレクションに先立ち、日本のブランド FACETASM(ファセッタズム)とパートナーシップを提携

ザ・ウールマーク・カンパニーは、パリメンズコレクションでのショーに先駆けて、日本を代表するファッションブランド FACETASMと2シーズンにわたるパートナーシップを発表。18/19秋冬および19春夏に向けて、ウールをふんだんに使用した作品を製作する。いずれもウールマークの品質認証をうけたカプセルコレクションとなる。FACETASMの創業者でありデザイナーでもある落合宏理氏は、今パートナーシップにおいて、メリノウールの故郷であるオーストラリアを訪れた。牧羊場を直に体験し、今後のコレクション創作のための貴重なインスピレーションを得た。

さらに読む

Shoot: Into the wild

ビデオ
砂浜でのウール
Latest news
08 4 2019
ファッション

第1回 エル・ソリダリテ・モード・ジャパン 2018受賞者発表

08 4 2019
未来のトップデザイナーを目指す学生のサポートを目的とした奨学金制度「ELLE SOLIDARITÉ MODE(エル・ソリダリテ・モード)」が、ELLEとエスモードの主催、ザ・ウールマーク・カンパニーの協賛によって初めて海外・日本で「エル・ソリダリテ・モード・ジャパン2018」として開催された。記念すべき第1回の受賞者に、才能あふれるデザインと日本製の100%ウールデニムを使用して作られた作品が高い評価を受けた仙台出身の佐々木あやめさんが選ばれた。
25 2 2019
スポーツウェア

NAGNATAで自由に動く

25 2 2019
アクティブな現代の女性のためのNAGNATAの新しいコレクションは、サステナブルな製造とブランドの社会的責任に注目。ナチュラルなオーストラリア産メリノウールのメリットを最大限に活用している。
21 2 2019
インターナショナル・ウールマーク・プライズ

2019インターナショナル・ウールマーク・プライズ 優勝はエドワード・クラッチリーとコロボス

21 2 2019
ロンドン・ファッション・ウィーク会期中に開催された2019インターナショナル・ウールマーク・プライズ(IWP)で、エドワード・クラッチリーがメンズウェア部門、コロボスがウィメンズウェア部門でそれぞれ優勝した。
24 1 2019
インターナショナル・ウールマーク・プライズ

プライズ・プレビュー

24 1 2019
耐水性のあるアウターウェアからウールのデニムまで、2018/19 インターナショナル・ウールマーク・プライズの12人のファイナリストは、ウールの幅広い応用範囲を示すだけでなく、既存の限界を積極的に押し広げてもいる。彼らのイノベーションをここでプレビューしてみよう。