Your browser is not fully supported. Please upgrade your browser.

スキップする
ウール繊維について

Are you allergic to wool?


最も可能性の高い答えは「ノー」でしょう。このことは、湿疹患者にとってウールが有益なものであることを示した、数々の学術研究からも言えます。実際に、近年の専門的研究では、すべてのウールが痒みを引き起こしアレルゲンとして働く、とした長年の誤った考えに異議を唱え、スーパーファインメリノウールの着用は湿疹患者に有益であることが明らかにしました。


ウールはアレルゲンではありません

世界中のアレルギー学者、免疫学者、皮膚科医の専門家グループによって実施された大規模研究では、ウールがアレルギーの原因となるという主張を評価するために、過去100年間にわたる研究のレビューを行いました。Debunking the Myth of Wool Allergy(ウールアレルギー神話を暴く)との題名で発表されたこの分析では、ウールがアレルゲンであるという根拠が見つかりませんでした。

この研究により、衣服が原因の皮膚刺激は、生地から飛び出た粗い繊維の存在によるものであり、それは繊維の種類とは無関係であることがわかりました。皮膚刺激は、粗いウール繊維によっても、アクリルやナイロンなどの粗い合成繊維によっても簡単に引き起こされます。しかし、スーパーファインメリノウールやウルトラファインメリノウールの繊維は、簡単に折れ曲がることで、皮膚刺激を最小限もしくは皆無に抑えます。

「この最新のレビュー論文は、アレルギー学者、免疫学者、医師、そして消費者に大いに関係するものです」ザ・ウールマーク・カンパニーのファイバーアドボカシー・エコクレデンシャル・プログラムのマネージャーであるアンガス・アイルランドは、こう述べます。「研究により、湿疹患者のような敏感肌の人々にスーパーファインウールの肌着が有益であることが示されました。そのため、ウールがアレルゲンであるといった誤解や、皮膚に直接ウールを着用するとかゆみの原因となるといった誤解に対処することが重要です。」

 

Video
Wool is good for the skin

 

スーパーファインメリノウールはどのように湿疹患者にプラスとなるか

湿疹は、皮膚が乾燥することによる炎症状態を指し、ひび割れ、細菌感染、発赤、かゆみを生じます。乳児の最大28%が湿疹を患っており、その数は多くの国で増加しています。

ウールが皮膚に有益であることを示した医学の大きな進歩により、湿疹に対処するための新たな自然療法が加わりました。皮膚が最も大きな臓器であることからも、石油化学製品や原油由来の衣類の代わりに、100%天然由来のものを肌に触れさせたいと考えることは理にかなっています。

高温、寒冷、多湿、乾燥など、どのような環境においても、メリノウールの衣服は、一般的なタイプのアパレル製品の中でも最も通気性があります。ウールは元々、綿と比べて2倍、ポリエステルと比べて30倍もの水分を吸収・放出する能力を持っています。皮膚に直接着用したスーパーファインメリノウールは、動力学的な緩衝材として機能し、布と皮膚のすき間の湿度と温度状態を安定させるのに役立ちます。スーパーファインメリノウールは、「第一の」皮膚が乾燥しすぎている人にとって、第二の皮膚として機能するようです。

近年の4件の皮膚科臨床試験により、乳児、青年、および成人の湿疹患者がウルトラファインメリノウールの衣服を肌に直接着用したところ、症状が改善されたことが報告されました。4件の研究すべてで、かゆみ、肌荒れ、痛みといった皮膚症状の有意な減少が観察されました。これらの利点は、子どもと大人のどちらにおいても、生活の質が大幅に改善されることを意味します。

 

スーパーファインメリノウールの購入方法

湿疹患者や湿疹を持つ子の親たちの間では、治療を助けるナチュラルなアプローチへの要望が高まっています。スーパーファインメリノウール(≤17.5 µm)は、ますます入手が簡単になっており、肌に直接着用するのに適しています。

C以下からカテゴリを選択し、湿疹症状の改善効果が承認された衣服を検索してみてください。