Your browser is not fully supported. Please upgrade your browser.

スキップする
最新ニュース

開発

メリノウール産業は新たなイノベーションによって前途が切り開かれ、絶えず変化を続けるダイナミックな産業だ。イノベーションはメリノウール製造工程のどの段階にももたらされることができる。イノベーションを通じて再確認されるのは、メリノウールが多用途であり、最先端であり、他の繊維への賢明な代替素材であることだ。

技術の進歩によって製品の見た目や手触りがより優れたものになると、ウール製品の魅力がいっそう増し、消費者需要も高まる。ウール製品の手触りをシルクのようになめらかにし、紫外線防止機能が向上し、イージーケアの製品や、アロマテラピー効果で着用者を元気にする製品に至るまで、メリノウールのイノベーションは長い道のりを歩んできた。この数年間にザ・ウールマーク・カンパニーとパートナーは数多くのメリノウールのイノベーションを開発してきた。その結果、メリノウールは生産工程に関わるすべての者にとって優れた選択肢となった。

開発

シームレスニットの進化

シームレス製品の技術はニット技術の中でも究極の分野で、カール・メイヤー、サントーニ、島精機製作所、ストールの4社が業界を先導している。従来ウールのベースレイヤーはカットソー製品であるためにバラエティーに限りがあった。しかし現在では、シームレスな横編み技術が素肌に直接つけるベースレイヤーだけでなく、ミドルレイヤーやアウターレイヤー製品にも広範囲に使用されている。シームレスウェアのユニークなところは、一枚の織物の中に違ったパターンを違った色で組み合わせることができる点である。

さらに読む

開発

ニュースのあるシューズ

ウールをテキスタイルとして世界で初めて活用したのは紀元前約1500年のデンマークで、ウールは現存する最も古い天然繊維のひとつとなっている。それから膨大な年月が経つにもかかわらず、デザイナーや製造業者は革新を続け、ウールの使い方を多様化させると同時に、その生来の特質に磨きをかけている。メリノウールの感触がソフトでありながら耐久性に優れ、高い通気性を持ちながら吸湿性があり、さらに体を温めたり冷やしたりする性能を保っているということは、世界中のワードローブにウールが占める割合が相変わらず増え続けている理由になっている。最新の例でいえば、靴という形にそれが表れている。

さらに読む

「ウールにはランナーに役立つ天然の特質が多く備わっています。ウールはアディダスの最高クラスのランニングシューズを一層優れたものにしてくれました」

Craig Vanderoef, Adidas

Latest News
22 6 2018
開発

ピッティウォモで科学・サステナビリティ・ファッションがひとつに

22 6 2018
ジャネット・プレスコットはファッションと科学のつながりが成長し続けていることを、ピッティウォモ94で実感した。デザイン、色、科学、世界の海洋や自然の未来に対する意識の全てが、フィレンツェで開催された第94回目のピッティ・イマジネ・ウォモのメンズファッションの力強い展示でひとつになった。天然繊維を選び、あらゆる形態でのプラスチックを最低限にするという多くの国の消費者の支持を得たムーブメントにより、メリノウールが主要デザイナー、ファッションリーダー、テキスタイル産業の大物たちにとって必要不可欠なものとなっている。
03 4 2018
開発

シームレスニットの進化

03 4 2018
その生来の特質によってシームレスニットに最適なウールは、ワークアウト ウェアに快適さと弾力性を与える。
02 4 2018
開発

ニュースのあるシューズ

02 4 2018
ウール製の靴で、より早くより身軽に動きながら、クールでいることが可能だ