Your browser is not fully supported. Please upgrade your browser.

スキップする
牧羊業者

再生農業と羊毛生産


オーストラリアで再生農業を利用してウールを生産することは、環境、人、経済における多様性とレジリエンスを促進することになる。

環境を傷つけるのではなく守る再生農業は、農業生態系全体の基盤としての土壌の生態と生産力の開発に重点を置いた全体的農業アプローチだ。

広大なオーストラリアの土地のおよそ50%を守るオーストラリアの牧羊業者は、未来の世代のために土地、河川、草木、土壌をより良い状態で残すためのたゆまぬ努力を続けている。

先駆的なオーストラリアの牧羊業者は古くからの牧羊技術と最先端科学を活用し、従来型の農業がもたらした負の影響を回復する牧羊を実践し、世界をリードしている。

 

再生農業は以下に有効だ:


土壌システムのサポート
土壌に栄養素を還し、微生物の健康と多様性を向上する。
 

生物多様性の向上
動植物の共存を促進及びサポートする。

水循環の向上
浸食を修復し、水質汚染を低減及び除去する。



炭素隔離のサポート
乾物堆肥と土壌構造を向上し、炭素を閉じ込め土壌に還す。
 

気候変動に対するレジリエンスの向上
地被植物と貯水によりレジリエンスを構築する。
 

土壌の健全性及び持続性の強化
保水、堆肥、牧草及び根組織を向上する。

 

「再生農業を成功させ、サステナブルな施策を開発し、やがては他の地でも実施したいと願っています。私たちはこの土地を大切にしたいのです」
オーストラリアの羊毛業者 ハリー・ヤングマン
オーストラリアの羊毛業者 ハリー・ヤングマン

植樹、輪換放牧、乾物堆肥での炭素隔離、牧草の作付けによる多様性の促進、流れのスピードを緩めるための「leaky weir(水を通す堰)」技術による土壌の保水の向上、浸食の修復、再植生による河川からの汚染物質の除去により、オーストラリアの牧羊業者は彼らが守る環境の健全性向上のためのイノベーションを進めている。

「羊毛業者として、土地、動物たち、そして人々を尊重する選択を心がけています」
オーストラリアの牧羊業者 ナン・ブレイ
オーストラリアの牧羊業者 ナン・ブレイ

ザ・ウールマーク・カンパニーの研究開発部門を通じて、牧羊業者は再生農業を支援する研究開発プロジェクトに投資をしている。

現在、土壌構造を助け、地被植物を増やすために空中窒素を隔離し、これらの栄養素を土壌に取り込む多年生牧草種の研究が進行中だ。それ以外にも、野生の動植物など、牧羊場の生物多様性のための放牧圧管理の利点、輪換放牧の環境への利点を調査する研究が進んでいる。

研究への投資以外にも、オーストラリアの牧羊業者はGreening Australia(グリーニング・オーストラリア)やLandcare Australia(ランドケア・オーストラリア)のようなコミュニティ・プロジェクトと提携し、環境への影響の改善に取り組んでいる。

再生農業のビジネスモデルへの転換は決して容易なことではない。しかし、オーストラリアの牧羊業者は、自然と協調して仕事を進めていくことによる多様な利点を実感している。

KEEP READING
02 10 2018
牧羊業者

オーストラリアで出会った環境を守る牧羊業者

02 10 2018
イタリア出身の映画プロデューサーで、近年はその精力的な環境保護活動で知られるリヴィア・ファース。俳優コリン・ファースの妻としても知られるリヴィアのサステイナブルなファッションへの探求が、ザ・ウールマーク・カンパニーのサポートを得て、長い歴史を持ち、大切な未来を見据える上質なウールの生産者がいるオーストラリアのタスマニアへの旅へと導いた。
28 2 2018
牧羊業者

よりグリーンな未来に向けて

28 2 2018
グリーニングオーストラリア(Greening Australia “オーストラリアの緑化”)は羊毛生産者との協力を通じて、その名が示す任務を着実に果たしている。
牧羊業者

Bolinda Vale

ニューサウスウェールズ州の中西部で、第四世代のオーストラリア・メリノウール生産者、スチュワート・ワッツは、自身の牧場、Bolinda Valeの4500エーカーに及ぶ家族所有地で暮らしている
牧羊業者

Hillwood

不安定な降雨と気候の変化のため、オーストラリアの牧羊業者が状況に適応して仕事を行うためには、これまで以上に継続的な研究が重要性を増しています。