Your browser is not fully supported. Please upgrade your browser.

スキップする
環境

ウールで生分解可能なファッション


毎年210億トンのテキスタイルが埋立地に送られます。 これはとてつもない量の服です。 ただし、すべての衣類がゴミ箱行きになるとは限りません。 メリノウールなど天然繊維を原料とする衣類は直ちにリサイクルが可能なだけでなく、最終的な製品寿命を迎えた後も生分解可能であり、貴重な栄養素を放出しながら土に還ります。 

なぜ、テキスタイルの生分解性が重要なのか。

天然、再生可能、生分解性

ウールは100%天然で、100%再生可能、100%生分解可能です。ウールは本来、循環型の繊維です。

ポリエステルと違い、
マイクロプラスチックを
放出しない

ウールは、100%土に還るため、海や大地へのマイクロプラスチック汚染の原因になりません。

土壌を健康な状態へ

ウール繊維が廃棄されると、土壌を豊かにする栄養素をゆっくりと放出しながら、数年の間に土の中で自然に分解されます。

44%の人々が、ポリエステル、アクリル、ナイロンなどの合成繊維が実はプラスチックであることを知りません。 これら人工の繊維は化石燃料や原油由来で簡単に生分解されず、埋立地に積み重なり、何千ものマイクロプラスチックを放出し海洋を汚染します。 リサイクルポリエステルやリサイクルナイロンなどの環境に良い印象を与える繊維も、この例外ではありません。 合成繊維は結局のところ、埋立地に何百年も蓄積されマイクロプラスチック汚染の原因となるのです。

メリノウールなどの天然繊維は、陸上および海洋中のどちらの環境においても100%生分解可能です。 そのためウールは母なる自然を苦しめることなく、自信を持って着用、ケア、そしてリサイクルして、廃棄することができます。


ラベルをしっかり確認する

新品の衣服や古着を購入する際、環境に優しい選択はどのようにして判断できるのでしょうか?まずは、縫い付けラベルをチェックすることが大切です。縫い付けラベルとは、ブランド側から購入者であるあなたへの約束事項です。 合成繊維の代わりに天然繊維を選ぶことは私たちの土地、水路、海洋汚染から守ることに対して大きな変化をもたらすことができます。

ラベル表示をきちんと確認するための4つのコツ

1. 繊維構成

衣服は何から作られていますか?多くの国では、法的要件となっています。

biodegradable-step-1.jpg

2. お手入れ表示

衣服が必要とする洗濯頻度は、その衣類の環境フットプリントを左右します。 ウールの衣類は合成繊維製の服に比べ、洗濯回数が減らせるため、水道・電気料や時間の節約になります。そして、ウールの洗濯はとても簡単です。 正しくケアすることで、衣服を長持ちさせることができます。

biodegradable-step-2.jpg

3. 原産国

あなたの衣服がどの国でどのように作られたか。さらには、誰の手によって作られたかを知ることは大事なことです。 労働者の方々にきちんと生活賃金が支払われているかを知ることができるからです。

biodegradable-step-3.jpg

4. 認証

アイコニックなウールマーク・ロゴは信頼と品質の象徴であることをご存知ですか? あなたが購入しようとしている製品が、当社の品質基準を満たした天然、再生可能で生分解可能なウールを使用した製品であることを約束します。

biodegradable-step-4.jpg

生分解可能な繊維とは

biodegradable-consumer-inline-3.jpg

生分解可能なファッションを購入するためのガイドです。

メリノウールを含むウール: ウールは、陸上および海洋環境の両方で100%生分解可能です。 英国のチャールズ皇太子がご自身のクラレンス・ハウスの庭に、ウールセーターとポリエステルのセーターを埋めたことを覚えていますか? 数ヶ月後掘り出しに行くと、ウールのセーターは消えて無くなり、合成繊維のセーターは洗濯の必要はあったものの、着られる状態のまま残っていました。 事実、ウールは土の中で生分解されるだけでなく土壌の状態を改善し、貴重な栄養素を放出しながら土に還ります。 ウール繊維は海洋環境の中でも生分解されます、つまりマイクロプラスチック汚染は起こりません。 だからといってウール製品がすぐに磨耗してしまうという心配はありません。むしろ、ウール衣服は長持ちし、何年経っても着られます。

コットン: コットンは植物性の繊維で、ウール同様100%天然です。 環境に優しいことで知られるコットンは生分解可能です。

リネン: コットンの従兄、リネンも土に埋めると生分解可能です。

ヘンプ: 同じく植物由来であまり加工されていない素材のヘンプは生分解可能な繊維です。

リヨセルとテンセルTM: ​ 竹または木材パルプから作られた再生セルロース繊維、リヨセル、テンセルTM 繊維も生分解されて土に還ります。

生分解しない繊維

biodegradable-consumer-inline-4.jpg

プラスチックは、分解されることはありません。プラスチックポリマーから成る衣服、つまり合成繊維にも同じことが言えます。 一般的な人工素材にはナイロン、スパンデックス、アクリル、ポリエステル、ポリアミド、ネオプレンがあります。 再生ポリエステルや再生ナイロンなどのリサイクル素材に騙されないでください。これらも合成繊維であるため、マイクロプラスチックを放出する上、生分解もされません。

環境

循環性のあるお買い物方法

ウールは循環型経済にどう対応できますか? ウールは循環型繊維の第一号です。 循環型経済を支えるためのウールマークのガイドをご覧ください。
30 4 2020
環境

プラスチック・フリー生活のためのガイド

30 4 2020
もしあなたがビニール袋の禁止にとても喜んでいるなら、またはステンレスのストローやジム用のバッグにプロテインシェイカーを持ち込んでいるなら、そしてあなたがお気に入りのマイ・カップをどこにでも持ち歩いているなら、プラスチック・フリーな生活に向けて順調に歩んでいると言えるでしょう。
14 8 2018
環境

マイクロプラスチックの増加

14 8 2018
海洋にあるマイクロプラスチックのうち実に35%が合成繊維由来であり、その量は増え続けている。それに比べてウールなどの天然繊維はすばやく生分解されるため、環境への影響が少ない解決法となる。
15 4 2021
環境

再生させる農業

15 4 2021
土壌の健康は私たちの生態系にとって不可欠であり、私たち自身の健康にも極めて重要な役割を果たしています。 しかし、ファッションとはどんな関係があるのでしょうか。