Your browser is not fully supported. Please upgrade your browser.

スキップする
ウールのお手入れ方法

毛玉を避けるには


ウールの衣類に毛玉ができるリスクを抑えるには、洗濯時は必ず衣類を裏返しましょう。洗濯・タンブラー乾燥時の摩擦による繊維の移動は繊維の突出を招き、ウール衣類の外側ではなく内側に毛玉が発生する可能性があります。

手洗いや洗濯機での洗濯の際、最後のすすぎ段階で家庭用柔軟剤や仕上げ剤を加える場合には、使用量を最小限に留めましょう。元々柔らかいメリノウールに多めの柔軟剤や仕上げ剤を加えることでメリノウール繊維が糸構造からファブリック表面へ突き出て、結果的に毛玉ができる原因となることがあります。

Latest News
21 12 2017
ウールのお手入れ方法

ウールのセーターの乾かし方

21 12 2017
メリノウール・セーターの見た目や肌触りを損なわずに乾かすための役立つガイド。これらのヒントに従ってウールのセーターを正しく乾かそう。
13 4 2017
ウールのお手入れ方法

ウールにアイロンをかけられますか?

13 4 2017
ウールにアイロンをかけられますか? 必要ならば、ウール衣類のアイロンがけは簡単です。必ずウール設定か中温を使用して下さい。
27 7 2016
ウールのお手入れ方法

ピリングとは?

27 7 2016
ピリングとはウール衣類の表面にふわふわした毛玉ができることを指します。外観を損ない、着古した印象を与えがちなものです。
27 6 2016
ウールのお手入れ方法

衣類から毛玉を取り除く方法

27 6 2016
毛玉が起こるかどうかを見極めるのは難しいですが、衣類からさっと毛玉を取り除くことができます。

リサ・グリプラス(Lisa Griplas) はメディア&コミュニケーション業界で10年以上の経験を持つ。ジャーナリストだったリサは新聞社で数年間働いた後、ザ・ウールマーク・カンパニーに移り、グローバルエディターとして今日に至る。