Your browser is not fully supported. Please upgrade your browser.

スキップする
ファッション

WARDROBE.NYCがトレーサブルなメリノウールによる「Release 05 Tailoring」コレクションをローンチ


必要不可欠なワードローブに焦点を当てたWARDROBE.NYC(ワードローブ エヌワイシー)はニューヨークを拠点とするファッションブランドです。メンズ/レディース共にデイリーに着用する服をシンプル化しながら拡充することを目指しており、特に今季はトレーサブルな100%オーストラリア産メリノウールを使用しています。

WARDROBE.NYCは「Tailored (仕立て)」をテーマとした5つ目のコレクションを発表しました。これまでで最もサステナブルな今季のコレクションにおいて、トレーサブルな100%メリノウールを使用することで、天然繊維の重要性を強調しました。WARDROBE.NYCは、サプライチェーンの透明性と、100%天然で再生可能、そして土に還るオーストラリア産メリノウールのエコ・クレデンシャル性に注目し、天然素材の使用量を増やすことで作品製作とサステナビリティへ取り組みの質を高めました。

クリスティン・センテネラと共同でブランドを設立したデザイナー、ジョシュ・グートは次のように話します。「メリノウールは仕立服にもデイリーに着る服にも適した、ユニークな性質を持っています。仕立服の組立において、また服のライフサイクルにおいてもその始まりから終わりまでメリノウールほど良いパフォーマンスを実現する素材は他にありません。」

WOMENSWEAR

 

ブランドがメリノウール素材に注目するようになったのは最近ではあるものの、メリノウールは、ブランド初期から続くデイリーに着用する服に対しシンプルかつ進んだアプローチを行うというアイディアに沿った素材でした。「ファッション業界特有の、生産と消費の際限ないサイクルに変わるものを提示しています。」と、デザイナーのジョシュ・グートは話します。4つ以上並びに8つ以上の、それぞれが特定の着こなし(例えばスポーツやデニムなど)に合わせてデザインされた全身アイテムのセットなど、WARDROBE.NYCでは高品質でタイムレス、かつ必要不可欠なワードローブをオーダーすることができます。この必要不可欠なワードローブは、事前にスタイリングされたコーディネートでもアイテム別でも着用でき、既にクローゼットにある服とも難なく調和します。

「我々のブランドのモデルは、“less(より少なく)”に尽きます」とグートは話します。「私たちの服は、実用的で多用途、そしてタイムレスです。長く使っていただけるようデザインし制作すること、つまり我々のコンセプトは本質的にサステナブルなのです。」

「我々のブランドのモデルは、“less(より少なく)”に尽きます。私たちの服は、実用的で多用途、そしてタイムレスです。長く使っていただけるようデザインし制作すること、つまり我々のコンセプトは本質的にサステナブルなのです。」

ジョシュ・グート、WARDROBE.NYC共同創設者

確かに、多くのブランドが自らのコレクションのエコ・フレンドリーな特性を誇っていますが、地球への影響力の決め手となるのは一つ一つの服が生産されてから廃棄されるまでのライフプランです。永遠に愛され、着用される服というのは、一度着てすぐ捨てられてしまうような服に勝るということは、最近リリースされたGlobal Wardrobe Studyでも証明されています。

MENSWEAR

 

今回のウィメンズ・コレクションには、ウールマーク認証のメリノウールのコート、タキシード・ブレザー、トラウザーズ、ミディアム丈の巻きスカート、ミニ丈の巻きスカート、そしてニットのタートルネックの6つの作品が含まれています。メンズ・コレクションはウールマーク認証のコート、ブレザー、トラウザーズ、パンツ、ニットカーディガンの5作品です。どちらのコレクションも、ラグジュアリーな衣服にとって究極の素材であり、かつ意識の高い消費者に対する責任ある選択肢となる100%メリノウールで作られています。それぞれの服が歩んだ道のりはWardrobe.NYCのウェブサイトでマップされており、最高級メリノウールの産出地であるオーストラリアからサプライチェーン、Wardrobe.NYCの本社までをトレースすることが可能です。

Map-Knit.jpg

Map-Woven.jpg


オーストラリアで育まれたメリノウールのフリースは、洗毛のために中国へ送られた後、紡績のためにポーランドやイタリアに送られて高級糸となり、美しく長持ち、かつ多用途な高品質な衣服が作られます。ザ・ウールマーク・カンパニーがニールセンに依頼して行った最近の研究によると、ウールの衣類は男女どちらのワードローブの中でも最も長く保管され、かつ最も長持ちすることが分かりました。またウールのアイテムの割合は2012年より増加しています。

「サステナビリティはWardrobe.NYCにとって常に重要な課題です。我々の信念である”less is more(より少ないことは、より多いこと)”と共に、タイムレスで長く使えるデザインの服を制作しています。」とグートは説明します。「我々がブランドを立ち上げた頃からずっと、メリノウールは我々の繊維の使い方をより高めるという意味で主要な役割を担ってきました。オーストラリアのウール産業とは長年に渡り関係性があり、ザ・ウールマーク・カンパニーとの連携により繊維とサプライチェーンへの理解をより深めることができました。今回の「Tailored(仕立て)」コレクションにおいては、メリノウール以外の繊維を使うことは想像できませんでした。」

「Release 05 Tailoring」コレクションはWARDROBE.NYCFarfetchのオンラインショップにて購入できます。

Latest News
04 8 2020
ファッション

BYBORREが Edition8™において暑い時期向けのウール素材を支持

04 8 2020
BYBORREの最新コレクションは革新的なウールの使用方法を擁しています。単一の素材を用いることや、無染色の夏向けメリノウールをより浸透させるためのデザインを制作しました。
24 5 2020
ファッション

インターナショナル・ウールマーク・プライズのデザイナーによるニッティング・パターン

24 5 2020
ダウンロード可能な無料のニッティング・パターンは、インターナショナル・ウールマーク・プライズのファッション・デザイナーにより作成され、デザイナーによるパターンをあなたの手元で編み上げることが可能です。
05 5 2020
インテリア

ウールのカーペットは清潔で、空気をきれいにする

05 5 2020
ウールのカーペットは屋内の空気をきれいにすることができ、自宅をできるだけ清潔にまた安全にするのに役立ちます。
29 4 2020
ウール繊維について

プラスチック・フリー生活のためのガイド

29 4 2020
もしあなたがビニール袋の禁止にとても喜んでいるなら、またはステンレスのストローやジム用のバッグにプロテインシェイカーを持ち込んでいるなら、そしてあなたがお気に入りのマイ・カップをどこにでも持ち歩いているなら、プラスチック・フリーな生活に向けて順調に歩んでいると言えるでしょう。